ウェリン・ガーデン・シティ

ウェリン・ガーデン・シティ(Welwyn Garden City)は、イギリスの首都ロンドンに近いハートフォードシャーの中央に位置する田園都市

「Welwyn」は「ウェリン」と読み、「ウェルウィン」とするのは誤りである [2][3][4]

エベネザー・ハワードが提唱した田園都市運動の中で、レッチワースに続く第二の田園都市として、第一次大戦後の1920年からロンドンの北に建設された都市である。資金の不足で建設が遅れていたため、第二次大戦後に制定されたニュータウン法によってニュータウンとして指定され、建設が継続された。

  1. ^ Office for National Statistics, 2001 Census, Key statitistics for HCC settlements Usual resident populations
  2. ^ 木原研三編 『大きな活字のコンサイス英和辞典』(第13版) 三省堂、2002年、p.1616.
  3. ^ 小学館ランダムハウス英和大辞典第二版編集委員会 『小学館ランダムハウス英和大辞典』(第2版) 小学館、1994年、p.3088.
  4. ^ 竹林滋(編者代表) 『研究社新英和大辞典』(第6版) 研究社、2002年、p.2799.

Copyright