クマン・ナ・ゲール

アイルランドの旗 アイルランド自由国政党
クマン・ナ・ゲール
Cumann na nGaedhael
成立年月日 1923年4月27日
解散年月日 1933年9月1日
解散理由 農民党との合併
後継政党 フィナ・ゲール
政治的思想・立場 中道右派
保守主義
ナショナリズム
英愛条約支持
テンプレートを表示

クマン・ナ・ゲールアイルランド語: Cumann na nGaedhael、英語: The Gaelic Party)は、かつて存在したアイルランド政党。略称はCnaGCG。1923年から1932年までアイルランド自由国の政権与党であった。1933年に右派系の小政党と合併し、フィナ・ゲールが結党された。

英愛条約とその後のアイルランド内戦により、アイリッシュ・ナショナリストの政党であるシン・フェインの支持が失われたため、政府を支持する政党をして組織された。新党は1922年12月に結党される予定であったが、内戦とその混乱により、1923年まで延期された。

1923年総選挙においてクマン・ナ・ゲールは63議席を獲得し、以後1932年まで与党の地位にあった。

1932年総選挙でクマン・ナ・ゲールは、与党の地位を喪失した。エイモン・デ・ヴァレラ率いるフィアナ・フォイルの人民主義に対抗し、クマン・ナ・ゲールはますます中産階級の政党を標榜するようになった。1933年、数回の協議を経て、クマン・ナ・ゲールは国民中央党陸軍戦友協会(いわゆる青シャツ隊)の後継である国民防衛軍と合同し、新党フィナ・ゲールを結党した。

選挙年 議席数 ± 議席増減 投票数 % 党の立場 党の代表
1923年
63 / 153
増加5[1] 増加1st 410,695 39.0% 少数与党 ウィリアム・コスグレイヴ
1927年6月
47 / 153
減少16 増減なし1st 314,703 27.4% 少数与党 (労働党と連立) ウィリアム・コスグレイヴ
1927年7月
62 / 153
増加15 増減なし1st 453,028 38.7% 少数与党 (労働党と連立) ウィリアム・コスグレイヴ
1932年
57 / 153
減少5 減少2nd 449,506 35.3% 野党 ウィリアム・コスグレイヴ
1933年
48 / 153
減少9 増減なし2nd 422,495 30.5% 野党 ウィリアム・コスグレイヴ
  1. ^ クマン・ナ・ゲールの結果は、同選挙においてシン・フェイン党と労働党との連立を模索した。

Copyright