小山路男

小山 路男(こやま みちお、1921年1月3日[1] - 1995年1月10日)は、社会保障学者。横浜市立大学経済研究所所長、上智大学社会福祉学科教授、社会保障研究所(現国立社会保障・人口問題研究所)所長などを務めた。

東京府東京市本郷区(現・東京都文京区本郷)生まれ。1941年東京商科大学(現一橋大学予科卒、1943年同学部卒、1945年同大学院特別研究生修了、東京産業大学助手、1950年横浜市立大学経済研究所助教授、1964年教授、1965年「イギリス救貧法史論」で関西学院大学経済学博士、1972年横浜市立大学経済研究所所長。1976年上智大学文学部社会福祉学科教授、1981年定年退任、社会保障研究所(現国立社会保障・人口問題研究所)理事、1986年福武直の後任として所長、1990年顧問。1985年老人保健審議会会長。この間社会保障研究所専門委員、財団法人厚生統計協会委員、中央社会福祉審議会委員、社会保険審議会委員、社会保険労務士試験委員などを歴任した[2]。1991年、勲三等旭日中綬章を受章。1995年1月10日、心筋梗塞のため死去[1]

  • 『イギリス救貧法史論』日本評論新社 1962
  • 『現代医療保障論』社会保険新報社 1969
  • 『西洋社会事業史論』光生館 社会福祉選書 1978

共編著

  • 『社会保険事典』氏原正治郎,簗誠共編 社会保険新報社 1968
  • 『社会保障論』佐口卓共編 有斐閣双書 1968
  • 『経済発展と福祉社会』藤沢益夫共編著 社会保険法規研究会 1972
  • 『社会保障教室 国民生活の安定と福祉を求めて』山本正淑共編 有斐閣選書 1975
  • 『福祉国家の生成と変容』編著 光生館 1983
  • 『明日の医療 8 医療保障』編 中央法規出版 1985
  • 『戦後医療保障の証言』編著 総合労働研究所 1985
  • 『戦後福祉の到達点(明日の福祉)』仲村優一共編著 中央法規出版 1988
  • 『イギリス救貧法史論』著者紹介
  • 小山路男先生年譜及び著作目録 (小山路男前所長退任記念号) 季刊社会保障研究 1991-03
  • 『人物物故大年表』
  1. ^ a b 『現代物故者事典 1994~1996』(日外アソシエーツ、1997年)p.242
  2. ^ 小山路男先生年譜及び著作目録
先代:
福武直
社会保障研究所長
1986年 - 1990年
次代:
宮澤健一

Other Languages

Copyright