甲信越地方

甲信越地方のデータ
3県の合計
日本の旗 日本
面積 30,611.01km2
推計人口 5,010,165
(2021年4月1日)
人口密度 163.7人/km2
(2021年4月1日)
位置
甲信越地方の位置

甲信越地方(こうしんえつちほう)は、山梨県長野県新潟県の3県の総称。それぞれの令制国名である、「」、「」、「」の頭文字をとった名称[1][2]。単体で使用されることは稀で、関東地方と合わせた10県に対して関東甲信越地方との呼称で用いられることが多い。

甲信越3県は本州の中央部、関東地方の外周部に位置しており、関東地方、特に東京との結び付きが強い地域である[1]。各々の県庁所在地が、東京を中心とする関東地方に新幹線や高速道路等の交通インフラで繋がっている。

甲信越地方の多くは、関東地方と併称(関東甲信越地方)される標記が多く、特に中央省庁の地方支分部局NHK等がそれに該当し、民間企業でも関東地方と一体の枠組みに定められている場合が多い。一方3県がバラバラになる区分もある。

例:

  • 関東地方+1県
  • 関東地方+2県
    • 関東甲信(関東+山梨県+長野県)
    • 関東信越(関東+長野県+新潟県)
※山梨県を関東の一部とみなし、「関東信越」の名称で「関東甲信越」と同一の枠組みである例がある。( 厚生労働省 関東信越厚生局など)
都道府県間流動
交通機関別都道府県間流動表(年間)(全交通機関、平日・休日データ利用、幹線のみ)
※目的地上位10都県のみ記載(2005年)
※甲信越地方は「 」、甲信越以外の中部地方は「 」、関東地方は白地、東北地方の構成県は「 」。
ISO 3166-2 都道府県名 順位 人口 割合
JP-15 新潟県 14 2,455,741 1.90%
JP-19 山梨県 41 887,595 0.70%
JP-20 長野県 16 2,214,757 1.70%
5,558,093 4.30%

※順位・人口・割合は2003年10月1日のデータによる。

年齢構成

次のグラフは新潟県・山梨県・長野県の人口を合計した。


主要都市圏

甲信越地方の主な 都市圏(圏域人口10万人以上)
」: 県庁所在地を中心とする都市圏

Copyright