2001年の日本プロ野球

< 2000年 | 2001年のスポーツ | 2002年

2001年の日本プロ野球(2001ねんのにほんぷろやきゅう)では、2001年日本プロ野球(NPB)における動向をまとめる。

2001年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 ヤクルトスワローズ 76 58 6 .567 -
2位 読売ジャイアンツ 75 63 2 .543 3.0
3位 横浜ベイスターズ 69 67 4 .507 8.0
4位 広島東洋カープ 68 65 7 .511 7.5
5位 中日ドラゴンズ 62 74 4 .456 15.0
6位 阪神タイガース 57 80 3 .416 20.5

*順位は勝率に関係なく勝利数順で決定

2001年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 大阪近鉄バファローズ 78 60 2 .565 -
2位 福岡ダイエーホークス 76 63 1 .547 2.5
3位 西武ライオンズ 73 67 0 .521 6.0
4位 オリックス・ブルーウェーブ 70 66 4 .515 7.0
5位 千葉ロッテマリーンズ 64 74 2 .464 14.0
6位 日本ハムファイターズ 53 84 3 .387 24.5
2001年 日本シリーズ
日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月20日(土) 第1戦 ヤクルトスワローズ 7-0 大阪近鉄バファローズ 大阪ドーム
10月21日(日) 第2戦 ヤクルトスワローズ 6-9 大阪近鉄バファローズ
10月22日(月) 移動日
10月23日(火) 第3戦 大阪近鉄バファローズ 2-9 ヤクルトスワローズ 明治神宮野球場
10月24日(水) 第4戦 大阪近鉄バファローズ 1-2 ヤクルトスワローズ
10月25日(木) 第5戦 大阪近鉄バファローズ 2-4 ヤクルトスワローズ
優勝:ヤクルトスワローズ(4年ぶり5回目)
タイトル セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
選手 球団 成績 選手 球団 成績
最優秀選手 R.ペタジーニ ヤクルト   T.ローズ 近鉄  
最優秀新人 赤星憲広 阪神   大久保勝信 オリックス  
首位打者 松井秀喜 巨人 .333 福浦和也 ロッテ .346
最多本塁打 R.ペタジーニ ヤクルト 39本 T.ローズ 近鉄 55本
最多打点 R.ペタジーニ ヤクルト 127点 中村紀洋 近鉄 132点
最多安打 石井琢朗 横浜 171本 小笠原道大 日本ハム 195本
最多盗塁 赤星憲広 阪神 39個 井口資仁 ダイエー 44個
最高出塁率 R.ペタジーニ ヤクルト .466 中村紀洋 近鉄 .434
最優秀防御率 野口茂樹 中日 2.46 N.ミンチー ロッテ 3.26
最多勝利 藤井秀悟 ヤクルト 14勝 松坂大輔 西武 15勝
最多奪三振 野口茂樹 中日 187個 松坂大輔 西武 214個
最高勝率 入来祐作 巨人 .765 田之上慶三郎 ダイエー .650
最優秀救援投手 高津臣吾 ヤクルト 37SP R.ペドラザ ダイエー 38SP
守備 セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
選手 球団 選手 球団
投手 藤井秀悟 ヤクルト 松坂大輔 西武
捕手 古田敦也 ヤクルト 城島健司 ダイエー
一塁手 R.ペタジーニ ヤクルト 小笠原道大 日本ハム
二塁手 E.ディアス 広島 井口資仁 ダイエー
三塁手 江藤智 巨人 中村紀洋 近鉄
遊撃手 石井琢朗 横浜 松井稼頭央 西武
外野手 稲葉篤紀 ヤクルト 礒部公一 近鉄
金本知憲 広島 谷佳知 オリックス
松井秀喜 巨人 T.ローズ 近鉄
指名打者 F.ボーリック ロッテ

2001年の野球を参照

2001年の野球を参照

Other Languages

Copyright